校長のつぶやき(H31年度)

同窓生の大先輩から絵画が寄贈されました!

 10月3日(木),同窓生のアマチュア画家・金野英文さん(昭和37年,気仙沼水産高校卒業)から,ご自身が描いた作品を寄贈して頂きました。金野さんは東京都在住の方です。この日,金野さんの同級生10名の皆様が本校に集まり,お互いに旧交を温めておられました。それはとても感動的な光景でした。
 実は,金野さんの作品は,旧校舎時代にも校内に展示されていたのです。しかし,震災にあいました。そしてこの度,新校舎が完成した機会に,ご厚意でご自身の作品を寄贈して頂いたのです。作品は,唐桑の海を描いたもので「巨釜半造春の海Ⅰ・Ⅱ」いという2枚続きの大作。とても美しく迫力があります。もう一つは「城門鉄扉」というタイトルの作品を頂きました。こちらは「上野の森美術館,日本の自然を描く展」で「彫刻の森美術館賞」を受賞した作品です。
 長い月日を経ても、ふる里や母校を思い続ける金野さんのお気持ちを大変うれしく思い,敬意を表します。本当にありがとうございます。本校の宝物として大切に伝えてまいります。

宮城丸が長期航海実習へ出港!

 10月2日(水),晴天のもと宮城丸第二次航海・長期航海実習の出港式が気仙沼港商港岸壁で行われました。乗船する実習生は,気仙沼向洋高校情報海洋科・海洋類型2年生18名,専攻科・漁業科1年生3名,宮城県水産高校専攻科・海洋技術科航海コース1年生4名の合計25名です。(宮城県水産高校の実習生と指導教官の千葉伸一先生は石巻港から乗船します。)

 セレモニーでは,県庁,同窓会,PTAのご来賓を迎えご祝辞を頂きました。続いて日野浩之船長から力強いご挨拶を頂きました。日野船長,実習生をよろしくお願いします!また,海洋類型3年生代表の佐々木壮登さんが壮行の言葉を述べましたが,昨年の経験を踏まえて適切なアドバイスを後輩に送りました。それに応える形で,実習生代表の2年生情報海洋科 菊田航さんが,長期航海で学ぶ決意を力強く表明しました。さらに,波路上保育所と階上保育所の先生,子供たちが駆けつけて実習生に手作りのパネルを贈ってくれました。この心温まる光景を見て,その場にいた皆さんは感激でした!ありがとうございます。
 宮城丸は石巻港に寄港してからハワイ・ホノルルへ向かいます。再び気仙沼港に戻ってくるのは11月14日(木)の予定です。
 引率の齋藤謙太先生,吉田愛美先生よろしくお願いします。それでは,皆さん元気でいってらっしゃい!

気仙沼市内小学生が宮城丸の船内を見学

 9月30日(月),気仙沼市内の小学生が気仙沼商港朝日埠頭で海洋総合実習船『宮城丸』の船内見学を行いました。見学した小学生は鹿折小学校5,6年生(午前の部)と階上小学校6年生(午後の部)の児童の皆さん。宮城丸は10月2日(水)に長期航海実習(ハワイ・ホノルル)に向けて出港する予定で気仙沼港に停泊中。本校情報海洋科海洋類型2年生,専攻科1年生,宮城県水産高等学校専攻科海洋技術科航海コース1年生が乗船して出発する予定です。それまでの準備期間に,小学生が見学できる機会を作ってもらいました。日野浩之船長さんをはじめ,乗組員の方々が明るく優しく対応してくださり,本校情報海洋科職員,専攻科2年生がお手伝いしました。小学生の皆さんは目を輝かせていろいろな質問をしていました。とても活発で生き生きしています。日頃よく勉強して,しっかりと準備をしてきたようです。また,本校の専攻科2年生は,自分の進路として海の仕事を選んだ経緯・理由について,小学生に語りました。これも志教育の一つと言えるかと思います。

 さて明日から衣替えですが,今日は暑い一日でした。

同窓会ソフトボール大会  盛会でした!

 9月29日(日)気仙沼向洋高等学校同窓会ソフトボール大会が本校グラウンドで開催されました。皆様お楽しみの恒例行事です。当初,天気予報では曇りか雨という見通しで心配されましたが,当日は爽やかな晴天となり一同歓喜!同窓会の皆さん,硬式野球部と卓球部の生徒の皆さん,先生方が参加。10代から80代までの幅広い年齢層がスポーツを通してコミュニケーションを図ることができました。これは本当にすばらしいことだと思います。気温も上がりましたが,参加した皆さんの気分も上がり,和やかで楽しいひとときとなりました。同窓会事務局の先生方,これまでの準備と運営,本当にお疲れ様でした。最後に記念写真撮影をして笑顔で解散。また,来年集いましょう!

第2回考査終了

 9月26日(木),本日で第2回考査が終了しました。学習に取り組んだ努力の成果があらわれることを願っております。そして,部活動が再会されます。新人戦に向けてチームの絆を強め,目標についての目線合わせをしっかりと行ってほしいと思います。また,本日の午後には,バイク通学者向けに「バイク実技講習会」が実施されます(気仙沼中央自動車学校にて)。安全第一でこれからも無事故を実現しましょう。それから,来週の10月2日(水)には情報海洋類型2年生が長期航海実習に出かけます。さらに,10月の向洋祭に向けての準備もいよいよこれから本格化します。このように,慌ただしい日々がまた始まりますが,学校として「実りの秋」,「充実の秋」となるよう,楽しみにしているところです。

 産業経済科のサンマ缶詰実習も毎週金曜日,順調に進んでいます。私も近々,実習に参加したいと思っております。

防災避難訓練に新工夫

 9月11日(水)に津波防災避難訓練が行われました。
◆想定・・・「宮城県沖を震源地とした震度5強の地震発生。その後,宮城県沿岸に大津波警報がすぐ発表。3m~5mの津波が想定される。生徒は各自の判断で一時対応(安全確保)をした後に,放送・先生方の指示に従い,高台(校舎3階)への避難の必要。」

 生徒には朝のSHRで事前指導しました。訓練は午後に行われることを説明しましたが,あえて,「具体的な訓練開始時刻を告げない」という新工夫をしました。防災主任の発案による実践的な試みです。

 訓練は,5校時後の休憩時間に開始されました。生徒は教室,廊下などいろいろな場所で過ごしており,訓練の放送を聞いてその場でまず自分の身を守り,避難指示で3階へ移動。教員側は,ある程度の混乱を予想しておりましたが,実際,生徒たちはスムーズに行動できていました。まずは,上出来です!

  こうして,一つ一つの実践的な経験を積むことで防災意識と行動のレベルが高まっていくものと思います。
 全校の皆さんお疲れ様でした。次の機会も頑張りましょう!

商品開発 アイディア発表会

 9月9日(月)産業経済科2年生の授業において「令和元年度 商品開発 アイディア発表会」が行われました。今回で5回目となる企画で,一般社団法人i.clubの神田大樹様に今年もご指導頂きました。気仙沼では酒造りも盛んで,高品質の商品が生み出されてきました。酒造の工程でできる酒粕を有効に活用して新スイーツを開発しようとするのが当企画です。そして,これまで,地元企業の皆様のご協力で具体的な商品化がなされてきました。今年は,「お菓子の花子」の菊地信雄様を社会人講師としてお招きし,ご協力を頂いております。この授業では,2年生が8つの班に分かれてそれぞれ新商品開発のアイディアを練りました。和菓子や洋菓子いろいろです。「この商品を提供することで,どんな未来をつくれるのか?」,生徒たちは自由な発想で未来を描き,商品説明のプレゼンをしました。コンセプトの説明に寸劇も交えるなど活気ある発表会です。中には実際に自分たちで試作品を作ってきた班もあり,やる気を感じました。なお,菊地信雄様から試作品が提供され,一同感動!最後は皆で記念撮影をして終了。10月の向洋祭で新商品の販売ができるよう,これからも作業が続きます。とにかく楽しくすばらしいひととき。感動しました。

小学生のシーラス体験乗船

 9月5日(木),「小学生のシーラス体験乗船」が階上漁港で行われました。階上小学校5年生37名が参加。シーラスは本校の小型実習船です。まず,船内見学を行いました。本校情報海洋科3年生が小学生に船の構造などについて説明し,その後,船内の各所を詳しく見学。「シーラス(cirrus)」とはラテン語で「巻雲(けんうん)」のこと・・・高校生は,そのような話題を織り交ぜながら説明しました。
 その後,小学生は「大島大橋付近までのクルージング」と「ロープワークの実習」を体験しました。晴天のもとでのクルージングに皆が笑顔でした。また,ロープワークは伝承館の部屋をお借りして実施。基本的な「もやい結び」に挑戦し,上手に結べました。
 高校生にとってもこの体験は大きな学びでした。豊かな交流で,とても良かったと思います。

サンマ缶詰の実習いよいよ始動!

 8月31日(金),産業経済科3年生がでサンマ缶詰の実習に取り組みました。これは,新校舎に移転してから初めての実習です。これまで新施設の準備や検査が時間をかけて入念に行われ,やっとこのたび実現されたもので感無量です。生徒たちは先生方の指導のもと,生き生きと楽しそうに取り組んでおりました。今後も毎週金曜日に実習が行われます。そのうち私も実習に参加してみたいと思いました。とにかく,仕上がりが楽しみです。何と言っても本校の名物ですから!

暑い夏です。学びも熱く!

    生徒の活動状況はホームページの各コーナーで紹介されているとおりです。いろいろ活発に熱く行われておりますが,本校で今年初めて実施された企画は,「小学生のシーラス体験乗船」です。7月16日(火)に気仙沼市立鹿折小学校5年生37名の皆さんに体験して頂きました。これは,本校の小型実習船「シーラス」に地元の小学生が乗船し見学する体験学習で,本校情報海洋科3年生が小学生にいろいろ説明しました。鹿折小学校さんの豊かで先進的な教育計画と,児童の皆さんの意欲的な学習姿勢に敬意を表します。小学生と高校生の交流にもなり,双方にとって貴重な学びの機会となりました。ふる里気仙沼における海洋教育の推進のため,本校も尽力したいと思います。この日の様子は地元新聞やケーブルテレビでも取り上げられ,小学生も高校生もとてもいい表情でした。よい思い出になることを願っております。
 なお,8月24日(土)には中学生対象の「一日体験学習」が計画されており,ここでも小型実習船への体験乗船(希望者・事前申し込み)を予定しております。

 さて,現在,夏季休業中ですが,とても暑い日々が続いております。このような中,新校舎のメインテナンスには気を配っております。校舎内の清掃は職員,生徒が気がつくごとにこまめに行っておりますし,外の草刈りは技師さんを中心に進んでおります。そして,8月18日(日)にはPTA親子奉仕清掃があり,皆さんのご協力のもと校内美化に取り組む予定です。この大切な校舎・施設,学習環境を皆でしっかりと守っていきたいと思います。もちろん,私たちの体調面のメインテナンスは何より大切ですね。