校長日記

皆さんこんにちは!~ようこそ、校長日記へ~

学校長のつぶやき日記(H30年度)

シンガポールで,本校の様子が紹介されました。

5月9日に,シンガポール国営放送「channel8」の担当者が本校を訪れ,学校の様子などを取材していきました。それをまとめた映像が,以下のリンクにアップされましたのでご覧ください。使用されている言語が中国語であるためわからない部分もあると思いますが,約23分の内容の後半,概ね14分30秒あたりから本校の紹介となりますので,ご覧ください。

https://video.toggle.sg/en/tv-show/news/sep-2018-morning-express/thu-13-sep-2018/627394

新校舎から見える風景です。

9月に入り,生徒諸君は新校舎での学校生活に少しずつ慣れてきているようです。3年生は就職試験に向けた準備も大詰めを迎え,全員が希望進路への合格を目指し,真剣なまなざしで先生からの指導を受けています。2年生・1年生は,部活動の各種大会で健闘する一方で,目前に迫る定期考査に向けての勉強も頑張っています。

写真は,校舎4階から見える階上の風景です。海のそばには,岩井崎の旧校舎も写っています。

新校舎入校舎式と完成披露会が行われました。

8月24日(金)に,新校舎の完成を祝い,九条校舎(仮設校舎)と新校舎建設にあたり土地を提供いただいた皆様への感謝状贈呈,佐賀きずなプロジェクトに寄贈いただいたピアノ披露,そして地域の皆様を対象にした新校舎見学会を実施しました。

おかげさまで,非常に素晴らしい校舎を建設していただきました。本当にありがとうございました。これまで,多くの皆様からいただいた本校への様々な支援に対する感謝の気持ちを忘れずに,生徒・教職員が協力しながら,よりよい学校となりますように頑張って参ります。

新校舎への移転作業が完了しました。

約1ヶ月,新校舎への移転作業の関係からホームページ更新作業も中断しておりました。8月下旬となり移転作業も落ち着き,校内ネットワークの整備も終了したことから,ホームページ更新作業を再開いたします。写真は,九条校舎(仮設校舎)から新校舎への校長室の移転作業の様子です。

 

九条校舎(仮設校舎)最後の登校日となりました。

7月24日は,九条校舎に生徒・教職員が一堂に会する最後の登校日となりました。

閉校舎式を行った後で,地域の皆様への感謝事業として,通学路周辺の清掃活動と通学路周辺の皆様へのサンマ缶詰の贈呈,そして清掃活動やサンマ缶詰贈呈で出かけたグループのために,生徒による炊き出しを行いました。

仮設校舎建設のためにお力添えを頂いた皆様や,本校の教育活動を温かく見守ってくださった地域の皆様,これまで本当にありがとうございました。8月24日から,階上地区に建築していただいた新校舎での学校生活が始まります。この九条校舎時代に頂いたご厚情を忘れずに,新校舎でも頑張ります。

尼崎市立琴ノ浦高等学校の生徒・教職員の皆様より激励いただきました

7月21日に,尼崎市立琴ノ浦高等学校の生徒2名・教員1名の皆様にご来校いただき,本校生徒に向けたメッセージボードとお見舞いをいただきました。東日本大震災から7年以上が経過しましたが,日本のどこかで本校生徒のことを気にかけてくださる皆様がいらっしゃること,本当にありがたい限りです。頂いたご厚情を忘れることなく,気仙沼向洋高もますます頑張って参ります。本当にありがとうございました。

第1級陸上特殊無線技士養成課程の認定講習と修了試験が行われました。

情報海洋科情報電子類型は,各種無線技術者の養成認定校となっています。

7月3日~7月15日まで,第1級陸上特殊無線技士選抜試験に合格した3年生が,認定講習を受講しました。最終日の7月14日午後には修了試験を受験し同資格取得の取得に向けて,真剣に試験に取り組みました。