本校の防災教育

 

本校の防災教育
 

地震津波避難訓練

 

 9月11日(水)に地震津波避難訓練を実施しました。今回は震度5強の地震後に大津波警報が出されたことを想定しました。自分たちで自主的に安全確保と避難行動することをねらいとして,地震発生時刻を「午後」としか事前に告知せず,緊急地震速報後に自分たちの判断で,それぞれの場所にて安全確保を行い,各自が直接校舎3階に避難するという訓練内容でした。その後全校生徒は体育館へ移動し,防災主任から津波避難に関する防災講話を受けました。

 実際には5時間目の休み時間に緊急地震速報と共に訓練地震が発生しました。生徒達は教室で,廊下で,トイレで,それぞれの場所でしっかりと安全確保を行い,その後,放送や先生方の指示で素早く校舎3階の指定避難場所に避難し,整列・点呼を行うことができました。事前告知をしないレベルが高い訓練にもかかわらず,生徒は自分たちで考え,判断し,行動することができまた。

 

 

 

 

「救急フェア2019」

一日救急隊長を務めてきました

 

 9月8日(日)に行われた「救急フェア2019」の一日救急隊長に,地域防災リーダー(生徒会)のS3千葉晃世君とK2熊谷樹君が委嘱されました。2人は最初に気仙沼・本吉地域広域行政事務組合消防本部にて,救急業務の説明を受け,その後消防指令センターの見学を行いました。

 次にイオン気仙沼店に移動し,一日救急隊長の委嘱状が交付されました。イオン気仙沼店では気仙沼消防署救急隊員と共に,心肺蘇生法とAEDの実技講習,消防救急クイズのお手伝いなどを行いました。特に心肺蘇生法とAEDの実技講習会では,大変立派に模範を示し,一般のお客様にも救急隊員と共にAEDの使用方法などを丁寧に説明することができました。

 

 

兵庫県立豊岡総合高等学校と大岡学園高等専修学校

                                                       交流会を行いました!

 

 令和元年8月8日(木),兵庫県立豊岡総合高等学校インターアクトクラブ10名と大岡学園高等専修学校8名が来校し,1月17日に地域防災リーダーとして豊岡総合高等学校を訪問した生徒会生徒3名と,VFC生徒15名が交流会を行いました。特に豊岡総合高等学校インターアクトクラブは震災後から本校と交流をしており,毎年入学生に「ミニチュアランドセル」,卒業生に「革細工ストラップ」,学校に「無農薬米」等の支援をいただいています。

 当日は「学校紹介」「校舎案内」「防災ワークショップ」等を行って交流を行いました。特に「防災ワークショップ」ではアイスブレイクをして打ち解けた後に,震災当日の「向洋高校の津波からの避難」をテーマに話し合い,防災意識を高めながら交流をすることができました。

「第1回総合防災訓練(地震津波避難訓練)」

 令和元年6月19日(水)に地震津波避難訓練を実施しました。当日は雨のため,体育館への避難訓練となりました。最初にクラス毎,「訓練のねらい・想定・内容」,「避難経路の確認」
「防災訓練の意義・心構え」「一次対応(安全体勢)のショート訓練」の防災学習を行いました。その後,緊急地震速報の音で,防災訓練が始まりました。 生徒は素早く安全体勢を取り,先生方の指示に従い,緊張感を持って体育館へ避難しました。
 生徒とともに先生方も「防災マニュアル」に則った安全点検・避難誘導・残留生徒確認・負傷者搬送訓練等を行いました。
 訓練後,気仙沼消防署署員の方に指導講評とともに「災害時に生かされる負傷者搬送方法」について講話・実演をいただき,総務・防災委員の生徒などが実際に取り組みました。

        「令和元年度 防災学習計画」
4月     防災学習① 配信メール,避難経路確認
6月     防災学習② 第1回総合防災訓練(地震津波)
9月     防災学習③ 地震津波避難訓練(一次避難→3階以上への2次避難訓練)
10~11月 防災学習④ 学年毎の避難所設営初期訓練
11月    階上地区総合防災訓練 
11月    防災学習⑤ 第1回総合防災訓練(火災)
3月     防災学習⑥ 地域防災リーダー報告会