新着
ブログ
10/16
パブリック
 宮城丸では、引き続き船内の実習が行われています。まぐろはえ縄漁業実習が近いということで、投縄作業の練習を行いました。また、太陽の高度を測り船位を求める天測練習や、海洋観測、退船訓練などが行われました。  船内の食事では焼き肉も出ました!まぐろはえ縄漁業実習へ向け体力を付け頑張ってほしいと思います。   10月15日 正午位置  北緯13°-03′  西経178°-47   〇投縄の練習風景            〇天測実習             〇海洋観測   〇退船訓練              〇食事当番              〇食事風景(焼き肉)        
 気仙沼向洋高等学校では,学科や類型の特色を反映した多彩な学習内容や実習を通して,それぞれの専門性を生かして活躍できるスペシャリストの養成を目指しています。情報海洋科海洋類型2年生は長期航海中ですが,間もなくハワイ沖での操業実習が始まります。また今日は,情報海洋科情報電子類型では電気回路実習が行われ,機械技術科では溶接実習や旋盤実習が行われていました。それぞれ学科・類型において,生徒が真剣に実習に取り組み,多くのことを学び取ろうと頑張っています。
ブログ
10/11
パブリック
宮城丸が出航して1週間が経ちましたが、航海は順調に進んでいます。特にここ2~3日は穏やかな海況が続き、生徒たちは船酔いもなく実習や生活当番(掃除や食事準備)などに励んでいます。 実習では、14日から「まぐろはえ縄漁業」実習を予定しているため、釣り針の作成や浮き玉の準備が着々と行われています。また、船員による船舶に関する授業(訓練記録簿の作成)や緊急時の訓練など、航海に関する実習も行われています。   10月10日 正午位置 北緯25°-50′ 東経164°-50′  
 情報海洋科海洋類型3年生15名を対象に、カッター漕艇と救命訓練を行いました。  カッター漕艇実習では志津川少年自然の家のインストラクターの方々から協力をいただき、漕ぎ方を丁寧に教えていただきました。生徒たちははじめてながらも息を合わせて櫂を漕ぐことができ、順調に艇を進ませていました。また、救命実習では、実際の海難を想定した海上での訓練を行い、救命いかだへの乗り込みや、船体からの退避方法を体験しました。  このような海洋実習を通し、海に慣れ親しむだけでなく、自分や他者の命を守る力も身に付けてくれればと思っています。