新着
 12月16日(日),本校体育館を会場に,本校卓球部OB会が主催する「気仙沼向洋杯交流卓球大会」が行われました。県内外より17校の中学校より大会に出場いただきました。体育館では,出場した選手諸君の熱戦が繰り広げられていました。この大会を通して,出場した皆さんの競技力向上だけでなく,他校選手との交流を深めることで,出場した皆さんにとって思い出に残る大会になれば幸いです。  
 本校の産業経済科では,水産科目の学習に加え,商業科目の学習を選択することが出来ます。今年度も,全商検定合格に向けて生徒達は学習に取り組み,商業高校でも合格者を出すのが難しい検定試験においても,多くの合格者を出すことが出来ました。合格者諸君は,これからも勉強に励み,更なる高みを目指してほしいと思います。
 12月12日(水)情報海洋科情報電子類型3年「課題研究」の授業において『第2回デザイン講習』を受講しました。今回はタイムカプセル株式会社より代表取締役 相澤謙一郎様と藤田空美様の2名を講師として迎え開催いたしました。  2回目となる今回は生徒が考えた内容を共通のフォント・フォーマットにあてはめながら行いました。生徒たちはみんなで一つのパンフレットを作るうえでの注意事項や文字や写真配置の注意事項、効果的なデザインについてアドバイスをいただきながら学習しました。  デザイン講習も残すところあと2回です。学校の設備の都合上、Wordを利用しながらのパンフレット作製になっておりますが、使える環境を最大限に生かしたパンフレットの完成に向け生徒たちも工夫を凝らしながら取り組んでいます。   
 先日,情報海洋科情報電子類型3年生の課題研究デザイン班の生徒4名は中学生向けの学科案内の制作に挑戦していることをご紹介しました。本日12月12日は,タイムカプセル株式会社より代表取締役の 相澤 謙一郎 様にお出でいただき,藤田 空美 様とともに,生徒へご指導をいただきました。いろいろなアイディアやアドバイスをいただいたことで,生徒の制作意欲もより高まったようでした。  
今年の4月から使用開始となった小型実習船「シーラス」建造に関わった,ヤンマー株式会社の 重兼 崇 様と,ニュージャパンマリン株式会社の 中北 大介 様を講師にお迎えして,情報海洋科海洋類型2・3年生を対象とした出前授業を行っていただきました。日本国内の小型船舶に関する話題や「シーラス」建造の様子など,幅広い内容のお話に,生徒達も興味深く聞き入っていました。